0120-5464-77

  • TEL
  • MAIL
  • DOCUMENT

記事審査サービスの価格例

女性向けに美容情報やファッション、恋愛などをテーマに取り扱うキュレーションサイトを運営するお客様に記事審査サービスを提供した価格例です。薬機法や景表法(景品表示法)、著作権といったメディアとして守るべき法規範の観点での記事審査を支援・代行しています。オペレーションフローを汎用化し効率的なメディア運用に貢献。現在では月間600本の記事配信を実現しています。

記事審査サービスの価格例

サイト概要 女性向けメディアの記事審査・レギュレーションチェック(記事数:600本/月)
サービス内容 ・記事(テキストや画像)に誤字・脱字等がないかチェックする校正業務(2営業日内)
・薬機法や景表法、業界ガイドラインなどを審査基準に落とし込み、それにしたがって行う校閲業務
・業務終了後、フローに従い速やかに共有。問題のあった記事やライターのミスの傾向なども定期的にレポートにて提出
参考費用初期 200,000(初期)
参考費用月額 400,000(月額)/ ¥1,000,000(単発価格)

美容系を扱うキュレーションサイトを自社完全内製化の原稿で運営するお客様が、特に気をつけているのが薬機法でした。頻繁に改正される法律、法令を都度キャッチアップして審査基準の改定が必要な記事審査を社内で実施するのは人員が足らず、外部への委託を検討していました。
また、美容情報以外にもファッションや恋愛に関する記事の配信もしているため、品質のチェックはもちろん、著作権、景表法(景品表示法)への抵触がないかの審査も同時に実施が可能な外注先としてアディッシュを選定いただきました。

アディッシュでは、このような専門知識が求められる薬機法や景表法、著作権の観点からの記事審査の支援・代行を得意としています。

一般的にキュレーションサイトを運営する企業では、記事審査にかける余裕がなく、チェックするべき項目も多いものです。専門知識を持つ特定の担当者に依存し業務が属人化してしまうといった問題も起きます。まさにこのキュレーションサイトを運営する担当者も同じ課題に直面していました。

アディッシュではまず、審査基準を明文化し、弊社が対応する初稿のタイミングでの一次審査、修正後の二次審査、そして運営者の最終確認というフローを作り、その業務フローと効率的な記事の受け渡しの体制を構築しました。また原稿作成者がチェックを受けやすい内容をレポートとして提出。その結果、一人ひとりの執筆の質が向上し、一次審査時の差し戻しが減少しています。
現在は月間600本の記事配信が可能なキュレーションサイトにまで成長しました。

まずはお気軽にご相談ください

お急ぎの方はこちら

0120-5464-77