0120-5464-77

  • TEL
  • MAIL
  • DOCUMENT

早期発見で炎上は抑えられる!?事例で見るネット炎上のメカニズム ~食品・飲料メーカー編~(無料)

このエントリーをはてなブックマークに追加

アディッシュは、2021年1月26日(火)16:00より、「早期発見で炎上は抑えられる!?事例で見るネット炎上のメカニズム」を開催いたします。多種多様な炎上リスク対策支援の経験の中から、特に食品・飲料メーカーにフォーカスし、事例を元にネット炎上のメカニズムを紐解きます。

申し込む

本セミナーで学べること

ネット炎上は「発端」「深掘り拡散」「炎上」という3つのフェーズに大きく分かれており、「発端」フェーズでいかに素早く検知し、対応にあたれるかが、その後の炎上規模に大きく影響します。
一般消費者からのレビュー投稿やクチコミがSNSなどを通して発信されやすい業態では、ブランドイメージの低下といった甚大な影響に発展する可能性もあるため、より注意が必要です。
しかし、一般消費者の発信のチャネルがネット上で多岐に渡ることや、自社ブランドに関する投稿数が膨大な事から、その対策を自社のみで行うのは難しいというケースも伺います。

そこで今回は、食品・飲料メーカーの事例を中心に取り上げ、ネット炎上のメカニズムを掘り下げ、効率的かつ効果的な対策の方法についてご紹介いたします。
既にリスク対策を導入されている方も、これからの導入をご検討されている方も、改めて自社のリスク対策状況を見直す機会として、是非参加をご検討ください。

 

このような方が対象のセミナー内容です

・広報、カスタマーサポート、情報セキュリティご担当者

・エゴサーチ、リスク対策などの業務に関わられている方

・自社のリスク対策や危機対応に不安がある方

※食品・飲食メーカー以外の方もご参加いただけます。

実施概要

主催 アディッシュ株式会社
テーマ 早期発見で炎上は抑えられる!?事例で見るネット炎上のメカニズム ~食品・飲料メーカー編~
開催日時 2021年1月26日(火)16:00~17:00
会場

オンラインイベント(Zoom)
※事前登録の上、オフィスやご自宅などからお気軽にご参加ください。

内容

第一部:食品・飲食メーカーの事例から見るネット炎上のメカニズム

第二部:メカニズム踏まえた炎上リスク対策方法

第三部:質疑応答

※発表内容は予告なく変更する場合があります。

定員
参加費 無料
参加条件 個人事業主の方、同業他社様のご参加はご遠慮願います。
お申し込みいただいてもお断りする場合がございます。
お問い合わせ先 セミナー事務局:戸田(mkg@adish.co.jp)
お知らせ 視聴方法に関しましては、申込者様に前日までにメールにてご連絡いたします。

登壇者プロフィール

折原 佑斗
アディッシュ株式会社
サービス事業推進部 マーケティング部
エバンジェリスト

web制作会社の営業を経て、2018年にアディッシュ株式会社入社。
営業として、飲食・観光・小売業界を中心に様々な業界のネットリスク対策案件に携わり、直販・代理店を問わず100社以上のクライアントを担当。お客さまのインターネットを通したコミュニケーションの健全化に貢献。
2019年からは、SNS上の炎上リスク対策サービスである「ソーシャルリスニング」を担当し、サービス改善や新規企画開発に従事。
SNSエキスパート検定資格保有。

申し込む

まずはお気軽にご相談ください

お急ぎの方はこちら

0120-5464-77