0120-5464-77

  • TEL
  • MAIL
  • DOCUMENT

監視用語集

アーンドメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーンドメディアとは消費者やユーザーが情報の起点となる、ブログやSNSなどのメディアを指す。「アーンド(earned)=信用や評判を獲得する」という意味から名づけれたメディアであり、「オウンドメディア」、「ペイドメディア」と共に「トリプルメディア」として戦略を立てることが多い。

アーンドメディアは消費者、ユーザーを中心として機能するため企業としてはコントロールしにくいという側面を持つ。SNSなどアーンドメディアで拡散する情報は必ずしも企業にとってポジティブな内容ばかりではなく、いわゆるネット炎上のリスクもある。
一方で消費者やユーザーを通じて情報が拡散するため、企業が直接情報を発信する「オウンドメディア」と比較して信頼度が高いという特長がある。また、その他のメディアよりも低コストで高い拡散効果を期待できることから多くの企業が活用している。

拡散する情報の取捨選択は消費者、ユーザーに委ねることになるが、企業としても魅力ある情報を提供していくことも重要になる。単に製品の仕様について情報を発信するだけでは、拡散は期待できない。ユーザーが周囲に「教えたい」と思う情報は何かを見極めることが求められている。
また、「消費者の声」としてユーザーが書き込む内容を傾聴していくこともアーンドメディアの活用方法である。

アーンドメディアの性質を十分に理解し、トリプルメディア戦略の一部として考えることが効果の最大化につながる。

まずはお気軽にご相談ください

お急ぎの方はこちら

0120-5464-77