0120-5464-77

  • TEL
  • MAIL
  • DOCUMENT

インターネットコミュニティ運用、SNS運用、リスク対策に役立つ情報をお届けします。
投稿監視に関連する最新動向や運用設計のポイントをご紹介します。

ソーシャルリスニングツール14選

2018/05/15

【広報・マーケティング担当者様必見!】ソーシャルリスニングツール14選(最新・2018年版)

近年のSNSの普及に伴い、日本でも「ソーシャルリスニング」への関心が高まっています。主な目的は風評被害や炎上防止といったリスク管理、顧客獲得やLTV向上に向けたマーケティング活動の二種類。いずれも効率的に情報を収集し、分析したデータをどう活用するかが求められます。 そこで今回、ソーシャルリスニングに有効なツールをまとめました。
2014年にご紹介した「【マーケティング担当者様必見!】海外版ソーシャルリスニングツール6個まとめ」から大幅に種類も増加。ツールごとに得意分野が異なるため、検討中の方は実際に利用する場面を想像しながら参照してみてはいかがでしょうか。

※サービス内容、費用等に関しては、2018年4月現在に調査したものです。

企業の危機管理にソーシャルリスニングが必要な理由

2018/04/04

企業の危機管理にソーシャルリスニングが必要な理由(後編)

前回、アディッシュのモニタリング事業部の新人・花子は企業が危機管理対策として実施するソーシャルリスニングについて、アナリストのOから話を聴くことができました。ソーシャルリスニングとは何か、どのようなニーズを持った人が実施するのか、企業におけるソーシャルリスクとは具体的に何かを理解したところです。
今日はその続きとして、実際にリスクを見つける方法から訊いていきます。なぜ、ソーシャルリスニングが企業の危機管理対策につながるのか。その解を求めて、今日も一緒に学んでいきましょう。

非公開: 企業の危機管理にソーシャルリスニングが必要な理由

2018/03/28

企業の危機管理にソーシャルリスニングが必要な理由(前編)

昨今SNSを広報やマーケティングに活用する企業が増えてきた一方で、その取扱いに慎重になる企業も増えています。SNSでは匿名で気軽に投稿、リツイートが出来るため、その内容によっては企業活動に大打撃を受けかねないというリスクがあるからです。SNSで風評が拡散するリスクに対して、企業はどのように向き合うべきなのでしょうか。 今回は、アディッシュのモニタリング事業部で提供する「ソーシャルリスニング」のアナリスト・Oに、同事業部に配属になった新人・花子が、企業の危機管理対策につながるソーシャルリスニングについて質問することで理解を深めていきます。 一緒に学んでいきましょう。

まずはお気軽にご相談ください

お急ぎの方はこちら

0120-5464-77