0120-5464-77

  • TEL
  • MAIL
  • DOCUMENT

インターネットコミュニティ運用、SNS運用、リスク対策に役立つ情報をお届けします。
投稿監視に関連する最新動向や運用設計のポイントをご紹介します。

レピュテーション対策を社内に浸透させるポイントとは?

2021/03/05

レピュテーション対策を社内に浸透させるポイントとは?

SNSを通じて拡散する「レピュテーション(評判)」への対策はどのような企業にとっても必須となりました。しかし本格導入にはレピュテーションの重要性について社内の理解を高める必要があります。レピュテーション対策を行っている企業はどのようにして社内へ危機意識を浸透させ、関係者との連携に成功したのでしょうか。

2021/01/15

Twitterの「フリート」機能とは?ソーシャルリスク担当者は知っておきたい基礎知識

これまで数々の炎上、誹謗中傷事案の舞台となっているTwitterは、ソーシャルリスク対策において無視できない存在です。そのTwitterがこの11月、新機能「フリート」をリリースしました。まだ発表から日が浅いため、今日は大まかな機能を把握するとともにソーシャルリスクという観点からどのような点に注意すべきかをまとめていきます。

  • 2020/12/01

    最新事例から改めて考えるSNSの投稿リスク〜Instagramのストーリー機能

    今やすっかり日常に身近な存在となったSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。法人での利用増加に伴いソーシャルリスク対策への関心が高まっていますが、従業員による不適切投稿に端を発したトラブルは相変わらず多発しています。企業のリスク対策の観点から従業員個人の行為にどう向き合うべきかーそれを考える参考材料の一環として、今日はインターネットへの投稿の権利侵害に関する最新の判例を紹介します。

  • 2020/10/01

    コロナ禍で行きたい場所は変化した?!<Twitter調査ブログ>

    アディッシュでは、マーケティング活用やネット炎上リスク対策を目的に、Twitterをはじめとするソーシャルメディア(SNS)上の消費者の「素の声」を収集、分析するソーシャルリスニングサービスを提供しています。 そのソーシャルリスニングサービスの技術を利用し、世の中で話題になっているトピックスがTwitter上でどのように話題に取り上げられているのか、その傾向を見ていきます。 今回は、「行きたい場所」から見る人々の行動意欲についてです。

  • 2020/09/16

    社員インタビュー:G検定合格とアノテーション事業の今後について語る(データデザインチーム 大貫留美子)

    AI(人工知能)、DX(デジタルトランスフォーメーション)、データサイエンティスト、データ・ドリブン経営……。昨今ビジネスシーンで見かけることが多いこれらの用語は、「データ活用」に関連するという共通点があります。ソーシャルメディアネットワークにおけるデータに注目した業務を長年進めてきたアディッシュでも、サービスの枠組みを顧客のデータ活用支援に広げさらに注力していく構えです。新組織「データデザインチーム」に所属するデータデザイナーの大貫がこのたび「G検定」に合格したことから、受験の背景とともに今後への抱負、将来の展望について話を聞きました。

  • 2020/09/09

    コミュニティ運営企業の誹謗中傷への対応に関するアンケート調査

    ネット上での誹謗中傷の問題が様々な場で継続的に議論されています。特に総務省ではどのような対策をしていくべきか検討が行われております。 一方で、誹謗中傷が発生するコミュニティサイトを運営されている企業内においても検討や対策が行われているのではないでしょうか。そこで今回アディッシュではコミュニティサイトを運営されている企業が、どのような状態にあり、どう考えているかを明らかにするために、コミュニティを運営する企業に対しアンケート調査を行いました。

  • 2020/09/04

    特別定額給付金10万円の使途から見る、コロナ禍の消費志向は?!<Twitter調査ブログ>

    アディッシュでは、マーケティング活用やネット炎上リスク対策を目的に、Twitterをはじめとするソーシャルメディア(SNS)上の消費者の「素の声」を収集、分析するソーシャルリスニングサービスを提供しています。 そのソーシャルリスニングサービスの技術を利用し、世の中で話題になっているトピックスがTwitter上でどのように話題に取り上げられているのか、その傾向を見ていきます。 今回は、「特別定額給付金の使途」についてです。

  • 2020/07/27

    コロナで進んだリモートワーク、会社員は適応できた?!<Twitter調査ブログ>

    アディッシュでは、マーケティング活用やネット炎上リスク対策を目的に、Twitterをはじめとするソーシャルメディア(SNS)上の消費者の「素の声」を収集、分析するソーシャルリスニングサービスを提供しています。 そのソーシャルリスニングサービスの技術を利用し、世の中で話題になっているトピックスがTwitter上でどのように話題に取り上げられているのか、その傾向を見ていきます。 今回は、新型コロナウイルスの影響で様々な企業で取り入れられた「リモートワーク」についてです。

  • 2020/07/16

    【誹謗中傷問題レポート】コミュニティサイト誹謗中傷投稿率は0.44%に上る

    インターネット上で他人を誹謗中傷する行為が社会問題として注目されています。2020年5月26日に行われた総務大臣による記者会見では、インターネット上の誹謗中傷を巡る発信者の情報開示について、制度改正も含めて検討する考えを明らかにしており、検討が進んでいます。 企業向けの誹謗中傷投稿監視サービスや、学校・教育機関向けにネットいじめ対策サービスの一貫として生徒の投稿監視サービスを提供しているアディッシュでも、本件について注視しており、日々更新される最新情報を収集しています。 本ブログでは弊社で収集・おまとめした誹謗中傷問題について、国内外の情報も含めてまとめた内容をスライドシェアという形で公開いたします。 定期的に最新情報を追加更新しています。【最終更新:2020年7月16日】

  • 2020/07/09

    ネット上での誹謗中傷対策の現状と個人におけるソーシャルリスク対策の必要性

    インターネット上で個人が自由に意見を発信し、議論することが広く浸透している現在。個人の発言力が増す中で、それぞれの価値観を押し付け正義感を振りかざすような、攻撃的な投稿が増えています。そしてその矛先は公人や企業にとどまらず、特定の個人に対しても躊躇なく向けられており社会問題となっています。 今回はネット上の人権侵害をテーマに、被害者救済に関する法制度とその課題を理解するとともに、個人がソーシャルリスク対策を行う必要性について考えます。

  • 2020/04/01

    5Gでどう変わる?5Gサービス提供者が検討すべき重要なポイント

    いよいよ2020年3月から日本でも第5世代移動通信システム(以下、5G)の商用化が始まります。世界では先行導入を進めている国もあり、その動向が気になるという方も多いのではないでしょうか。5Gはスマートフォンが普及し幅広い事業分野でAIの導入などが進む今、日常を画期的に変える技術革新と言っても過言ではありません。今回は5Gを利用したサービス提供者(以下、5Gサービス提供者)が検討すべき重要な点について考えていきます。

まずはお気軽にご相談ください

お急ぎの方はこちら

0120-5464-77